【施工】ご新築の完成をきっかけに!滋賀県N様邸

水質を無料で検査ーだから失敗しない
セントラル浄水器ReFINE施工実績のご紹介です。

絶対失敗しない理由はコチラ→http://www.refine-h2.com/?page_id=1613

 

 

 

 

 

 

 

滋賀県N様邸、セントラル浄水器ReFINEの施工レポートです!

滋賀県にお住まいのN様は冬場の凍結を心配されており、お申し込み前に寒冷地仕様についてお問い合わせいただきました。

寒冷地仕様につきましては仕様により別途お見積りとなりますが、滋賀県での過去導入実績では寒冷地仕様での設置工事は行っておりません。標準工事での使用保温材につきましても厚みが2cmほどありますので、凍結の心配はないかと思われます。

それでは、N様邸の設置工事を見ていきましょう!



 

 

 

 

 

N様邸はご新築で、事前にご希望の設置場所や水道配管図面をメールでお送りいただき、お打合せをさせていただきました。



 

 

 

 

 

 

ご希望の設置場所に土台を置き、浄水器を設置します。

今回はカバー有りでの設置です。

カバーにつきましては、いたずら等の防止や、お客様によっては外観を気にされる方もいらっしゃるのでカバー付きをお勧めさせていただいておりますが、カバー無しでも性能に変わりはありません。



 

 

 

 

 

 

地面を掘り起こして水道管を見つけ、浄水器へと配管を繋げます。

事前にいただいた図面で水道管の配管ルートを確認してあったので設置作業がスムーズに進みます。



 

 

 

 

 

 

浄水器への配管作業が終わったら、配管と浄水器本体にしっかりと保温材を巻き付け、土を埋め戻して設置工事完了です!



 

 

 

 

 

 

浄水器設置前と設置後にDPD試薬で簡易水質検査を行います。(DPD試薬は国の管理する浄水場でも使用される残留塩素の濃度をチェックする試薬です。塩素濃度が高いほどピンク色が濃くなります。)

左側が設置前、右側が設置後の水質検査の結果です。

設置前は塩素濃度が高く濃いピンク色に発色していた水道水が、設置後はしっかりと塩素が除去されて透明なお水になっているのがわかります!

N様、お引っ越し作業の慌ただしい中ご対応いただきありがとうございました!

今後とも長いお付き合い、宜しくお願い致します!