【施工】ご新築での設置です!! 三重県O様邸

水質を無料で検査ーだから失敗しない
セントラル浄水器ReFINE施工実績のご紹介です。

絶対失敗しない理由はコチラ→http://www.refine-h2.com/?page_id=1613



 

 

 

 

 

三重県O様邸、セントラル浄水器ReFINEの施工レポートです!

ご新築での設置です。

ご新築の場合、平面図ができましたら浄水器の設置場所をお決めください。

ハウスメーカー様に水道メーターから設置場所まで配管をしていただく必要があります。

ハウスメーカー様へお渡しする資料もご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ご新築完成、ご新居へのご入居後に弊社もしくは提携業者が設置にお伺いします。

それでは、O様邸の設置工事を見ていきましょう!



 

 

 

 

 

 

ご新居のコンクリートを敷く前にハウスメーカー様にあらかじめ水道管を立ち上げていただきました。

水道の配管箇所がコンクリートの場合、ハツリ工事が必要になりますが、あらかじめ水道管が立ち上げてあることで、ハツリ工事の必要がなく、見た目も綺麗なまま仕上がります。



 

 

 

 

 

 

立ち上げてある配管から浄水器に繋げます。



 

 

 

 

 

 

今回はカバー付きでの設置です。

浄水器の後ろから配管を通し、新しい配管を通って水道水が浄水器に入り、浄水された水が宅内へ流れるように配管を繋げます。



 

 

 

 

 

 

最後に断熱材を巻き付け、カバーを閉じて設置完了です!



 

 

 

 

 

 

見た目もスッキリ綺麗に設置できました。



 

 

 

 

設置工事前と後にDPD試薬で塩素チェックします。(DPD試薬は国の管理する浄水場でも使用される残留塩素の濃度をチェックする試薬です。塩素濃度が高いほどピンク色が濃くなります。)

設置前は塩素濃度が高く、かなり濃いピンク色に発色していた水道水が、設置後は透明で綺麗なお水になっています!

O様、今後とも長いお付き合い、宜しくお願い致します!