【施工】1台で家中が浄水になるのが魅力!! 愛知県Y様邸

水質を無料で検査ーだから失敗しない
セントラル浄水器ReFINE施工実績のご紹介です。

絶対失敗しない理由はコチラ→http://www.refine-h2.com/?page_id=1613



愛知県Y様邸、セントラル浄水器ReFINEの施工レポートです!

Y様邸は既にキッチンのみ浄水器がついており、お風呂にはセラミックボールを入れていたそうです。

セントラル浄水器は水道配管上に設置するタイプの浄水器ですので、キッチンやお風呂はもちろん、家の中にある全ての蛇口から浄水されたお水が出てきます。

また、ろ材も大型のものを使用するため浄水性能が長持ちする特長があり、長い目で見るとコスト的にも優れたメリットがあります。

その中でも弊社のセントラル浄水器ReFINEは「セントラル浄水器メーカーで一番ランニングコストが安い」のに「カートリッジは無料で交換し放題」となっております。

それでは、Y様邸の設置工事を見ていきましょう!



当初、Y様のご希望の設置場所はご自宅裏側のエアコン室外機の横でしたが、Y様邸の水道管が給湯器の手前で分岐しており、ご希望の設置場所では給湯器へ入るお水が浄水にはならなくなってしまうため、ご相談の上、給湯器下の分岐手前で設置することになりました。

設置工事にお伺いする前にお客様のご希望の設置場所や配管の状況等を詳しくお打合せさせていただき、最適な設置場所をご提案・ご相談させていただきます。



まずは給湯器下の地面を掘り起こし、水道管を見つけます。



給湯器へ入る手前で配管を浄水器に繋げます。

水道管を切断し、浄水器へ繋げるために配管を立ち上げてある状態です。



立ち上げた配管を浄水器に繋げました。これで全てのお水が浄水になります。



浄水器本体と配管に断熱材を巻き付け、掘り起こした土を埋め戻して設置工事完了です!



設置完了後に浄水になっているかDPD試薬で検査します。(DPD試薬は塩素に反応してピンク色に発色します。)

左が設置前のY様邸の原水(水道水)で、右が設置後のお水です。

塩素濃度が高く濃いピンク色に発色していた原水が、設置後は全く変色することなく透明で綺麗なお水です!!

Y様、今後とも長いお付き合い、宜しくお願い致します!