【施工】生活で使う水すべてを浄水にして良かった!! 静岡県T様邸

水質を無料で検査ーだから失敗しない
セントラル浄水器ReFINE施工実績のご紹介です。

絶対失敗しない理由はコチラ→http://www.refine-h2.com/?page_id=1613



静岡県T様邸、セントラル浄水器ReFINEの施工レポートです!

T様から資料請求をいただいた際に、無料水質検査は必ずしなければいけないのか? また、無料水質検査を受けたら契約しなければならないのか?  とのご質問をいただきました。

資料請求をいただいた方でご希望の方にのみ無料水質検査を行っておりますが、検査を受けたからといって必ず契約しなければならないというものではありません。

お家で使っているお水を水質検査し、ReFINEでどれほどの効果が出るのかを無料で診断します! ご自宅の水質が気になる方はお気軽に無料水質検査にお申し込みください!!

また、設置工事の際にもお客様の立会いのもとDPD試薬で簡易水質検査を行っております。設置前・後の違いをお客様自身の目でご確認ください!

それでは、T様邸の設置工事を見ていきましょう!



設置作業に入る前のT様邸の原水(水道水)をDPD試薬でチェックしました。

かなり濃いピンク色に発色しています。(DPD試薬は塩素濃度が高いほど濃いピンク色に発色します。)



T様とお打合せの上、立水栓の隣、地面がちょうどコンクリートから土になったところに設置することになりました。

今回はカバー付きでの設置です。



土台を置き、浄水器が水平になるように仮設置し、地面を掘り起こして水道管を見つけます。



既存の水道管を切断し、浄水器へ繋げるために配管を立ち上げます。



立ち上げた配管を浄水器まで延ばして繋げます。

スペースが限られていたため、邪魔にならないよう架台に沿うように配管を引き回して設置しました。



配管と浄水器本体にも断熱材を巻き付け、最後にカバーを閉じます。



掘り起こした土砂を埋め戻して設置工事終了です!

お家の壁沿いにスッキリとコンパクトに設置できました!



設置完了後に浄水になっているかDPD試薬で検査します。

設置前はかなり濃いピンク色に発色していた原水が、設置後は透明で綺麗なお水になっています!!

設置後にT様から「お風呂のお湯がまろやかになった」「お味噌汁の味や香りが違った」「アトピー肌も良くなった」とのご感想をいただきました!ありがとうございます!!

T様、今後とも長いお付き合い、宜しくお願い致します!