【施工】沖縄県 ご新築での設置です!! 沖縄県K様邸

水質を無料で検査ーだから失敗しない
セントラル浄水器ReFINE施工実績のご紹介です。

絶対失敗しない理由はコチラ→http://www.refine-h2.com/?page_id=1613



沖縄県K様邸、セントラル浄水器ReFINEの施工レポートです!

K様はご新居の建築をきっかけに弊社のセントラル浄水器ReFINEの導入を決めていただきました!

沖縄県では、水道の供給が貯水槽(屋上などに取り付けるタンク)に一旦水を溜め、その貯水槽から各家庭へ水が供給されるという仕組みになっているケースが多々あり、水道水の衛生面が気になる…という方も多いようです。

弊社では貯水槽をご使用の場合に限り銀添着の活性炭フィルターを推奨しております。銀の抗菌作用によりバイオフィルムの発生を抑止できる可能性がございます。 ただし、敏感な金属アレルギーなどの方にはお勧めしておりません。

最近では家を新築する際に直圧式(タンクに水を溜めず、水道本管から直接水道を供給)にするケースも増えてきているようで、この場合は銀添着の活性炭フィルターではなく通常のフィルターでご使用いただけます。 通常のフィルターでは「銀抗菌剤」や「金属系抗菌剤」は一切使用しておりません。ヤシ殻活性炭とピュア不織布の組み合わせで、最大の浄水性能を出すために設計されております。

それでは、K様邸の設置工事を見ていきましょう!

ご新築での設置依頼ですので、ハウスメーカー様から平面図等を送っていただき、設置場所や配管仕様についてお打合せさせていただきました。



K様ご希望の浄水器設置場所がコンクリートを敷く予定でしたので、ハウスメーカー様にあらかじめ水道配管を立ち上げていただきました。(赤丸で囲ってある部分が立ち上げていただいた配管部分です。)

配管箇所がコンクリートの場合は斫り(はつり)工事が必要になりますが、ご新築での浄水器設置の場合は、平面図ができた段階で設置場所をお決めいただき、ご希望の設置場所まで配管、立ち上げていただくと浄水器設置作業がスムーズかつ綺麗に仕上がります(下記参照)。



資料に同封の「【新築】設置ご案内書」にも詳しく記載してありますので、ご新築での設置の場合はハウスメーカー様に設置ご案内書をお渡しください。



立ち上げていただいた配管を浄水器まで繋げます。

今回はカバー付きでの設置です。



配管を繋いだら浄水器カバーを地面にしっかりと固定します。



カバーを閉じて設置工事完了です!

水道配管をあらかじめ立ち上げていただいたので、コンクリート部分を掘削する必要もなく、スッキリ綺麗に設置でき、作業時間も短縮できました!!

K様、今後とも末永いお付き合いの程よろしくお願い致します!