【施工】ランニングコストNo.1 !新潟県T様邸

水質を無料で検査ーだから失敗しない
セントラル浄水器ReFINE施工実績のご紹介です。

絶対失敗しない理由はコチラ→http://www.refine-h2.com/?page_id=1613



新潟県T様邸、セントラル浄水器ReFINEの施工レポートです!

以前からセントラル浄水器にご興味があったというT様、数ある浄水器メーカーの中から弊社のReFINEに決めてくださいました!

セントラル浄水器は蛇口取付型浄水器などに比べ設置時の初期導入費が高価なため、検討される方は色々なメーカーを調べられることが多いようです。

その中でも弊社のセントラル浄水器ReFINEは、「セントラル浄水器メーカーで一番ランニングコストが安い」のに「カートリッジは無料で交換し放題」です!!

また、1台で家中まるごと浄水されるため、どの蛇口からも浄水されたキレイな水が出てくるのが魅力です!

それでは、T様邸の設置工事を見ていきましょう!

設置工事につきましては大体3~5時間程度(うち1時間ほど断水します)お時間を頂戴しております。

設置工事開始前と工事完了時にはお客様にお立ち会いをお願いしておりますが、工事の間はご不在でも構いません。一戸建ての場合は屋外に、マンションの場合は点検(パイプ)スペースに設置するため、作業中は宅内へお邪魔することはありません。



お打合せの際、浄水器の設置場所は立水栓近くの壁沿いがご希望でした。



土を掘削して水道配管を見つけます。ご希望の設置場所が水道メーターから近く、まっすぐ水道管が伸びてきていたのでご希望どおりの場所に問題なく設置できそうです。



土台となるブロックを置き、浄水器を仮設置します。

今回はカバー付きでの設置です。

カバー有りor無しはお申し込みの際にお客様のほうでお選びいただきます。

カバーにつきましては、設置される場所により、カバーがあることでいたずら等の防止や、お客様によっては外観を気にされる方もいらっしゃるのでカバー付きをお勧めさせていただいておりますが、カバー無しでも浄水性能に変わりはありません。



浄水器に繋げるため、既存の水道管を切断します。



新しく配管を延ばし、浄水器へと接続します。



次に、浄水器から元の配管に繋ぎます。

原水(水道水)が浄水器を通り、浄水されたお水が宅内側の配管に流れていきます(黄色の矢印が水の流れです)。



浄水器本体と配管に保温材を巻き付けます。



カバーを閉じて掘り起こした土を埋め戻したら設置完了です!

T様のご希望どおり、ご自宅の壁沿いにスッキリと収まりました。コンパクトでシンプルなデザインなので外観を損ねることもありません!!

T様、今後とも末永いお付き合いの程よろしくお願い致します!