ニュースレターNo.27 特集「新社屋に引っ越します」





いつもReFINEをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

最近ようやく涼しくなる兆しがみえてきましたがいかがお過ごしでしょうか。

実は一昨年の秋ぐらいより、明らかに手狭になりつつある現事務所を引っ越しする計画が持ち上がりました。

とは言え、なかなか良い土地はすぐに見つかるわけもなく、約1年程探したところ、「これ!」という土地にとうとう巡り合い、交渉を重ねた結果、無事取得するに至りました。

面積で言うと現在の10倍程の広大な土地を取得しました。



 

(左の写真で弊社の中島が立ち尽くしている場所一帯です)

 

 

 

やっちゃえ、地鎮祭

土地も決まり、借り入れを起こした後は、建築事務所との「あぁしたい、こうしたい」の壮絶な打ち合わせが幕を開けました。

各自の得意分野に割り振った役割分担で、新社屋建築計画の準備に最大のパフォーマンスを発揮します。

新事務所のデザイン進行はカタログや資料作り、WEBページの製作、広告業務の責任者でもある長谷と、エイチツーのオシャレ番長兼お客様窓口担当の山内が、レイアウトは設計業務を担う浜條が図面に落とし込み、プロ顔負けのレイアウト構想に勤しみます。

新事務所の案も固まり出した頃、エイチツー新事務所建築予定地の地鎮祭が執り行われる事になりました。

地鎮祭と言えばやはり正装。という事で、「当日は各自正装で集合で!」の掛け声に、正装に身を包んだ社員たちが続々と集まったのですが・・・

続々と現地に集まる女性スタッフは皆一様にフォーマルなスーツ姿で、普段事務作業を行っている姿(弊社は制服制ではなく私服で出社)とはまた少し違った雰囲気に、デキる女性感が半端ないのですが、ちらほらと集まり出した男性陣の正装が下記の写真になります。

中島:弓道着(参段)

長谷:空手着(黒帯)

浜條:普段着(シンボリック)

舛田:法被(大きな祭りの頭領)

それぞれの正装に身を包み、男性社員達が集合しました。

各自が普段より心血を注ぎ、最も神を近くに感じる服装で集合した次第です。

新社屋の土地の神様に、あるがままの“俺たち”の正装で挑んだ地鎮祭ですが、当人達は、いたって真面目ながらも、正直お叱りがあるかとソワソワしておりました。

しかし神主さんから思わぬ一言を頂きました。

「ありがとうございます。お越し頂いた全ての服装が神事でお会いするので、その実それは正しい服装であり、何より私自身非常に落ち着きます。」

と言って頂き、肩を組んで一緒に写真撮りましょう!とまで言って頂く始末。

何ともほのぼのと、土地の神様に頭を垂れ、きっと鎮まって頂けたことかと思っております。

 
地鎮祭も無事に幕を閉じ、いよいよ十月中旬に引っ越しを致します。
先だって普段よりReFINEをご愛顧頂いております皆様にお知らせさせて頂いた次第です。

引っ越したことで、ReFINE事業部直通のお客様専用電話回線が開通致しましたので、お電話でのお問い合わせやご相談は、下記までお電話ください。

また、今までの電話番号からもReFINE事業部担当者にお繋ぎする事は可能ですのでお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。



※新事務所での営業開始は10/18(月)からです!それまでは上記のReFINE事業部直通電話は使用できませんのでご注意ください!!

新社屋に引っ越しし、スタッフ一同、皆様の浄水生活のサポートを更に充実したものにすべく精進してまいりますので、今後ともセントラル浄水器ReFINEをよろしくお願い致します。